Powered by Six Apart

« 山中電機方式でIFT取り付け。ST管ラジオ、トーンコントロール配線。 | メイン | 山中電機方式でIFT取り付け。ST管ラジオに通電。 »

2017年10月28日 (土)

5石トランジスタ式100kcマーカー基板 ver2.2の動作確認。

Ver2.2に部品を載せた。

081

トーンは700Hz近傍。

082

14倍の高調波。 VER2.1とはRFCレイアウトが3mm程度違う。

083

動作確認はok.

今秋から気ついているが、セラミックコンデンサーの出来がメーカーによりまちまちだ。100kcのOSC周辺はフィルムコンが良い。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/34089942

5石トランジスタ式100kcマーカー基板 ver2.2の動作確認。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ