Powered by Six Apart

« HR-10Bはヒースキット。 | メイン | 6石AMトランスミッター基板が完成しました。乗算回路は「変調トランスレス変調」 »

2017年9月15日 (金)

LCによる発振回路。

****************************

LCによる発振回路もRF成分で20V超えするので良さそうだ。

このまま入れたら次段のトランジスタが壊れた????。

トライ&エラー中だ。

こんなことしている間にLA1240基板がまもなく届く。 SSM2166基板も来週中には届く。

011

次に、

AF終段の作動をバラックにて確認。

012

前回のR値とは違ってきつつある。 半導体バラツキの範囲らしいが、 半固定抵抗であわせこむ必要がある???。 ベース電流を増やせないか??

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/34082558

LCによる発振回路。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ