Powered by Six Apart

« 乗算器と変調器 | メイン | AM変調は奥が深い。書き直した。 »

2017年7月19日 (水)

「ST管スーパーラジオ+NF型トーンコントロール」

*******************************************

今日は少し進んだ。

P1010023

トーンコントロールの球にミニチュアの7PINを使おうと想う。 ハム音が低くなるのは「3番ピン接地」or「4番ピン接地」?

記憶が薄いのでこれから調べる。

「どちらのヒーターピンを接地するか?」でハム音の大小あるのは、60年前から公知でしょう、、と。また、グリッドリークバイアスは音が圧倒的に歪むので、エレキギター向きですね,これも公知の技術です。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/34072755

「ST管スーパーラジオ+NF型トーンコントロール」を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ