Powered by Six Apart

« Spring bank in 上高地 | メイン | 真空管アンプ ハムが出る。 »

2016年10月 9日 (日)

長野県 2,340 トンと 流通市場の2%程度の生産高。

信州での蕎麦生産高は 2,340トン

行政資料によると全国合計で34,700トン(2015年度 生産高)。

ゆえに 国内の7%も信州で蕎麦栽培している。

輸入で95000トン弱あるので、 国産+輸入で130,000トンほど。資料

確率から考えると2340/130000の割合で 信州蕎麦に遭遇できる。2%なので宝くじよりは確率が良い。

信州蕎麦の実体は、輸入蕎麦粉がどうしてもメイン(中国+usa)。 ぱらぱらと他県品をブレンドして終了。

長野県産100%の蕎麦は、流通していない。つなぎに蕎麦粉以外のもをブレンドするから。中国製をブレンドすると旨いだろう。くれぐれも蕎麦屋で、「どこの製麺所から仕入れていますか?」と尋ねないようにお願いします。

さて、今宵は蕎麦をたぐろう。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/33964247

長野県 2,340 トンと 流通市場の2%程度の生産高。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ