Powered by Six Apart

« 日本の太陽光発電のパイオニア | メイン | トランジスタラジオキットで う~ん発振トラブル?? 検波のLPFの定数はどうする。 »

2016年9月19日 (月)

そろそろ他励式のラジオでも、、、と思案。

Gree_160008_0

Yanagiyurina130

******************************

ややミニチュア管のラジオ製作から離れていたので、つくろうかと思案中。

071

もしつくるならSNの良さがメリットの他励式だ。

短波ではどうしても6BE6のノイズに苦しむ。80mまでなら6BE6でもよいが40mでは他励式に軍配があがる。6BE6のノイズについては先達も述べているし、WEB上に多々記事がある。

古書にあるように多極管は多ノイズで知られている。極が7つもあると実際にノイズが多い。BC帯でもMIX管に3極を使った場合と 7極管を使った場合では聴きわけできる。

「OSC強度の最高点」「感度良好」ゆえに調整に面白みがある。

他励式の再生ラジオ(GT管)も昔1台まとめたことがある。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/33944129

そろそろ他励式のラジオでも、、、と思案。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ