Powered by Six Apart

« 小川村にて  | メイン | 太陽光発電所での1kwあたりの単価。  △△万円/KW »

2016年8月21日 (日)

双2極真空管6H6を使ったラジオをつくろう。マジックアイに6AL7

************************************

さてOSCコイル(短波)を自作して通電した。

088

マジックアイに6AL7を使ってみた。 ALL GT TUBE RADIOになった。合計7本載っている。

6AL7は6E5とは異なり+Bが6E5より70V近く高いことが判った。

083

⊿F用のバリキャップに、AITENDO取り扱い100円/10個のバリキャップでTRYしたが最少容量が大きすぎて使えず捨てた。

短波はSHバンド対応。NPOラジオ少年(札幌)のバリコンだと具合良く3.5~7.5Mhzの範囲になる。GT管の2バンドラジオは通算で8台目。

ノイズ源にならないJH4ABZ式表示器採用。aitendoのLCD表示器もok.ノイズリポートはこれ。

************************

通算で195作目。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/33914949

双2極真空管6H6を使ったラジオをつくろう。マジックアイに6AL7を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ