Powered by Six Apart

« 6Z-DH3A, 6Z-P1 ST管スーパー。 | メイン | 短波用OSCコイル »

2016年7月26日 (火)

「看る目」

*******************************

とある有名なsiteに記述があるが

「真空管はその伝達特性上、歪みとして耳につきやすい奇数次の高調波が少ない素子」らしい。ここまで断定的に記述さているならば、これの真偽については確認する必要があるだろな。

クラリネットなどは奇数次の高調波がメインになるので、上記論理からすれば歪みとして耳につくはず。クラリネットが歪み多多々で聴くに値しないかどうかは、ご自分で確認をすればよい。そして真偽が判る。

ここにクラリネットの伝送周波数特性の記事がある。web master殿 多謝。

これも波形が載っている。web master殿 多謝。

web上には、真贋ともにあるので「看る目」を持ちたいものだ。

6Z-DH3Aのハム音が高くなるように配線された「整備品」も市場で流通している。

**********************************

「高価楽器 3倍音 奇数 偶数」 で検索すると深い話も見えてくる。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/33893559

「看る目」を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ