Powered by Six Apart

« SG電圧 | メイン | 音響 AM/FM 真空管トランスレスラジオ 3号機 メンテナンス 少し変更 »

2016年1月 8日 (金)

日立の真空管ラジオ  3バンド 整流管19A3⇒抵抗にて代用 ブーン音レベル

「糟糠の妻」を捨てるのが△△人。

倫理も仁義もあったもんじゃないな。

「ゲスの極み△△」って屑そのものや。 良いネーミングだと感心中。

******************************

ラジオのブーン音は聴こえるとか気にならないとか定性面で表現しても、ヒトの耳の差もある。

ブーン音が下がるように、先日のラジオに手を加えて見た。

3mVレンジで測って2.5mvくらい。amバンドでVRを絞ってのSP端での数値。

034

下のはFM帯での数値。3mVくらい。

035

036

ここまでブーン音下げて、FM-11と同じ。

トランスレスラジオでも 3mVまで下がると充分静かなブーン音。

**************************************

★松下のトランスレスラジオの最高峰。

3バンドラジオ RE-860

400

★春日無線の3バンドレシーバー(トライアンプと呼称される)

AF-20

070_2

★Felip キャビネットラジオ

401

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/33707321

日立の真空管ラジオ  3バンド 整流管19A3⇒抵抗にて代用 ブーン音レベルを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ