Powered by Six Apart

« | メイン | »

2015年12月27日 (日)

日立の真空管ラジオ  3バンド 整流管19A3⇒抵抗にて代用 その後

名言を拾ってきた。

①安倍政権になってから国民一人あたりのGDPが
世界第2位から27位に急転落だ。
まさにテロリスト。

②2012年までの日本国のGDPはプラス成長

2013と2014、2015は、??

③太平洋戦争の時には、大本営発表で連戦連勝なのに、いつの間にかB29が毎日飛来して爆弾落とした。

④世界の誰かが買う車を作るために、貧しい日本人が自転車で工場に通う。

偏向報道は、戦前からの日本のお家芸。

進メ、一億、火の玉。

家計が火の玉だ。

************************************

音の奇怪な理由は12AV6だった。

これで、6AV6や6SQ7の音が奇怪しい症状は体験した。

スピーカーコーンに破れがあったので、10cmSPを交換した。

153

outトランスも乗せ換えた。t-600にした。

本実装での、SP端のVTVM値は5mV強。

154

まあ、OUTトランスを換えれば、数値も大きく違う。

松下のトランスレスラジオよりはgood。

★ケースに入れたら、BCと短波が聴こえなくなっていた。

オシロで12AJ7の3極グリットを診ると、発振強度が20mVと2桁低い。

何かCRで壊れたらしい。12BE6ならば、SG2のコンデンサーが開放になったイメージに近い。12AJ7は初めて触るので、今日は、FM専用に聴いている。

そのうちには、直そう。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/33694095

日立の真空管ラジオ  3バンド 整流管19A3⇒抵抗にて代用 その後を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ