Powered by Six Apart

« TRIOのトライアンプ  AF-20 2号機 メンテンス | メイン | 真空管BC帯トランスミッター  GT管2球式の製作中 »

2015年11月 3日 (火)

透明パネルとGT管ラジオ

既報のように

JA7CRJ 千葉OMが高齢のために アイテック電子さんは今年いっぱいとのこと。

色々と世話になりました。

多謝。

*****************************

昔に造ったGT管ラジオを透明パネル化した。

010

この時から40台超えでヘテロダインラジオを造っている。その間に直したラジオも数台ある。

まだ還暦にはなっていないので本業がある。 自作ラジオは、感度中心に追い込んである。



ラジオの感度はIFTに依存する。 先達の文章にも明記してあるのをみたが、球のμより

IFTの伝達ロスに関係が深い。IFTはLC(R)で構成されるのでエネルギーの増幅作用はない。 検波ラインの引き回しがマズイと感度も下がる。(浮動cで持っていかれる)



さて、小さな埃も目立つので黒色は難しい。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/33631653

透明パネルとGT管ラジオを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ