Powered by Six Apart

« 「レフレックス+再生」式 単球ラジオ。初号機の音色。youtube | メイン | 山中電機の電源トランス  GT管ラジオ »

2015年9月 5日 (土)

ラジオ工作 1球ラジオ その6 レフレックス+再生  2号機

パクリの案件は、

googleで画像検索が引っ掛からなくなったと話題中ですね。

オイラはデザイン検索せんから、判らんがね。

言葉で検索してもsearchできないように仕向けているようだ。

日本に於ける知的財産権は、中華人民共和国と大差ないことが今回、平民にわかっただけでも由とすべきなんだろうな。

yahoo,askでは今の処引っ掛かる。

そうそう、上級国民って新語が歩きはじましたね。

****************************

続きです。

021

再生を掛けれるようにした。

バーアンテナのコイル長が1号機より短いので感度がやや足らない。(空間占有表面積が少ない)

再生は強めなので、これから時間を掛けて結合Cを追い込んでみる。

色々とtryしているが1号機ほどは感度が上がらない。バンド下側でよい具合にすると

上側では再生が掛からない。上側で具合よく合わせると下側では掛かりすぎて感度が落ちる。

再生用ポリバリコン、同調用バリコンが違うのでQが低い可能性が多々ある。

1号機で使っているバリコンはどこで調達したのか? 思いだすんだ!!!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/33562911

ラジオ工作 1球ラジオ その6 レフレックス+再生  2号機を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ