Powered by Six Apart

7MHz 受信機 of JK1XKP Feed

2016年10月17日 (月)

7MHz 受信機キットの製作しよう。 release by JK1XKP。

************************************

40mの受信機キット。MODEL 名称は、7MHz CW Radio(CW 受信機)。

価格をみると、製作者は損得抜きに提供していることが判る。JK1XKP OMのご許可をいただいたのでUPする。

TNX TO JK1XKP OM.

074

ささっと見たが、トランジスタラジオを数台製作した程度では、困難。

測定器を所有する上級者向けのキット。 自作がメインならば普通に造れる。

071

072

073

と1608chipのハンダを始めたが、チップマウンターで使っている接着材が必要だ。30年前なら仕事場に顔出して持ってこれたが、もう会社はない。買わなきゃならん。

これから手配をする。年内には仕上げたいと想う。

2017年2月12日 (日)

3端子レギュレータの波形。 電波ノイズ源考。

************************************

以前、3端子レギュレーター起因の電波ノイズについてご紹介した。

先月、電波ノイズにならない3端子レギュレータを紹介した。

今日は、もっと低ノイズ品を探してみた。

電波ノイズにならない3端子レギュレーターへのIN側+Bの波形をみる。外に漏れでてくるかどうかの確認をする。

IN側+Bにケミコンを取り付けて、Cを経由してVTVMにつなぐ。

040

上の写真のように何か来た。

さて周波数のあたりをつけるのに低周波発振信号と周期が近くなるように調整した。概ね230kHzくらいのようだ。

この強度でも、電波ノイズとしては飛んでも、害はわからないほど弱い。

047

049

もっと低ノイズと想われる品と半田つけかえした。

050

何も来ない。 こりゃ凄い。1mVレンジで計測中だが針が揺れない。 0.01mVも来ない。

閉ループで制御されているので多少は重畳してくるはず。しかし綺麗な波形。

051

VTVMラインが短絡しているかと思い、電池を抜いた。

052

商用電源60Hzを拾うね。VTVMへのラインは正しいね。

通電時は上の写真のようにノイズ皆無のことが判った。

今後はこの3端子レギュレーター型式をオイラは部品標準としよう。他メーカーの似た型式で良いものがあるかも知れんが、1種類わかればよい。

同じメーカーの同じ型式でも電流アンペアによってパターン巾が変わるので、内部cが変わるだろうから同じノイズ傾向には成り難いと思う。1Aは他メーカーがgoodかも知れん。

1Aタイプの3端子レギュレータはどうなのか?

044

045

上の写真のように1mVレンジ計測でみても僅か。数値読みするなら0.01mVだろう。実力はgoodである。 

1Aタイプはこの型式でOKだろう。

ウェブページ

カテゴリ